7周年を迎えて

 今年11月に、私たちのクリニックも7周年を迎えることになりました。7年間、無事にやってこれたのも、ひとえに私たちを信頼して受診してくださった皆様のおかげであると感謝しております。そして、私たちをここまで支援してくださった多くの知人・友人、さらには家族・親族にもお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

 最近になって、開院当初から来院してくれた子どもたちも「随分、大人っぽくなったなあ~」と感じることが多くなりました。私の娘も開院時は小学生だったのが、3月には中学校を卒業することになります。クリニックのスタッフたちも、開院当初は何となく自信なさげに、おっかなびっくりでやっていたのに、今では、私の方が教えられることが多くなり、随分と頼りになる存在になりました。私の周囲はどんどん進化していきますが、自分だけ後退してるのではないかとさびしい気分になることがあります。そうかと思えば、予防接種デビューで次々と新たに来院してくれる赤ちゃんを見ていると、自分は医師になった若い当時のまま変わらず生きているような気分になったりもします。7年という月日は、私にとってはこのように複雑な想いを感じさせるもののようです。この先、10周年、20周年の時に、どんな風に感じるか予測もできませんし、そこまで体が動いているかどうかも不明です。それでも、自分の体力や精神力が続く限り、子どもたちに貢献できるよう診療を行っていきたいと思っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

写真は開院前日の内覧会でお手伝いしてくれた、当時小学2年生の娘です。

IMG_0422 2