こもれび診療室

一般診察


発熱、咳、鼻汁、下痢、嘔吐、発疹等の症状に対する診断及び治療を行います。経過をみて入院が必要かどうか、詳しい検査が必要かどうかを判断し、タイミングを逃すことなく二次もしくは三次病院(より大きい総合病院)へ紹介させていただきます。

尚、小児は急性疾患(突然の発熱や発疹、下痢など)が多いという状況を考えて、現在、当院では予約制をとっていません。そのため日によっては診察まで長時間お待たせしてしまう場合があります。また症状の重いお子様を優先的に診察する場合もあり受付順番が前後してしまう事もありますが、何卒ご理解の程をお願いいたします。

専門外来


より専門性が高い検査や説明が必要とされる診療については、専門外来として予約制で行っています。主に循環器疾患(学校心電図異常、胸痛、不整脈、心雑音等)を取り扱っており、レントゲン、心電図、ホルター心電図、心臓超音波等を使用して客観的かつ詳細に検査を行います。その他、長期管理が必要な気管支喘息、食物アレルギー、起立性調節障害等も専門外来で診療する場合があります。

予防接種


当院での予防接種は予約制になります。当日必要なものや(母子手帳、予防接種問診票等)、任意接種の費用等の詳細は予約の際にお知らせいたします。

最近は予防接種の種類も増え、それぞれに公費で受けられる期間や接種推奨年齢等が決まっていますので、混乱や間違いがないようにスタッフと相談していただいてスケジュールを立てていただきますようにお願いいたします。

※予約が大変混み合いますので、早めにご連絡ください。(詳細はクリニックへお問い合わせください。)

当院で受けられる予防接種

☆定期接種

  • ヒブ
  • 肺炎球菌
  • BCG
  • 四種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風、不活化ポリオ)
  • 二種混合(ジフテリア、破傷風)
  • 不活化ポリオ
  • 麻疹・風疹混合(MR)ワクチン
  • 水痘
  • 日本脳炎
  • 子宮頸がん

☆任意接種

  • B型肝炎
  • A型肝炎
  • ロタウイルス
  • 麻疹
  • 風疹
  • おたふくかぜ
  • インフルエンザ

同時接種について

当院では基本的に同時接種をおすすめしています。その理由は、集団生活に入って行く前に、予防接種で予防できる疾病(罹患すると重症化するおそれのある)に対する基礎免疫を獲得するために、効率的に、そしてなるべくシンプルなスケジュールで実施していけるからです。クリニックへ行く回数をなるべく少なくすることは、保護者の方の負担やお子さまが様々な病原体に接触する機会を軽減することに繋がります。単独接種ですすめていった場合、途中で風邪を引いたりしますと、当然接種の時期は先延ばしになっていきますので、予防可能な疾病にかかってしまう確率が増えていきます。これらは全て、科学的根拠があり、追跡調査でも明らかになっています。ただし、同時に接種するか、あるいは単独接種にするかは保護者の方の意向やお子さまの具合を第一に尊重して決定していきますので、疑問や不安等ある場合は、遠慮せずに言ってください。スケジュール管理も、スタッフにより細かく丁寧に、そして最後まで責任もってご案内いたします。

乳児健診・育児相談


当院の乳児健診では、計測と診察にくわえ、遠城寺式乳幼児分析的発達検査(適応:0歳から4歳7か月)を行って、発達の程度を客観的に評価するようにしています。また、保護者の育児に対する不安や悩みの相談を看護師主導で行っています。いずれも予約制になりますが、詳細についてはお気軽にご相談ください。